ギボンのスラックライン

ギボンのスラックラインは、子どもから大人まで興奮できるスポーツ綱渡りです。綱渡りと聞くと、サーカスの演目しか思いつかないという方も多いのではないでしょうか。現在綱渡りはスラックラインというスポーツとして広まりつつあります。スラックラインをスポーツとして広めたのは、ギボンというメーカーです。

ギボンとは英語でテナガザルのことです。ギボンのスラックラインは「立ち入り禁止」のテープに良く似た形状の丈夫な平たい綱を、木と木の間に渡して使用します。揺れるテープの上を人が歩いていく様は、まさにテナガザルそのままですね。実はこの綱渡り、上半身も下半身も鍛えられる優れたスポーツなのです。

ギボンのスラックラインは15メートル×5センチのクラシックタイプが最も基本的です。耐加重は150キログラムまでで、お値段は13440円からとなっています。ラチェットがついているので簡単にセッティングできます。ドイツのスポーツ規格の承認を受けた、安全な製品です。

さらにギボンのスラックラインにはテープのデザインが可愛いファンラインや、軽量化されたコンパクトなトラベルラインがあります。上級者用のジャンプラインなら、トリックと呼ばれるいろいろな技にもチャレンジできそうですね。使用に木を使う場合は、ギボンのツリーウェアも利用して木を保護することを忘れないでください。ギボンのスラックラインは、トレーニングとしても大変効果的な新分野のスポーツです。

スラックライン関連MEMO