スラックラインの靴

バランス感覚を鍛え全身の筋力をアップさせるスラックラインは、子どもたちにも大人にもおすすめしたい新感覚スポーツです。スラックラインとは、スポーツ感覚で行う綱渡りのことです。地上の比較的低い場所に丈夫なテープを張り、その上をバランスをとりながら渡っていきます。スラックラインには決まった服装はありません。動きやすい服と靴さえあれば、子どもから大人まですぐに楽しめます。

慣れないうちは、靴を脱いではだしでチャレンジした方がよりうまく行くかもしれません。しかし屋外で行う場合など、やはり靴をはいていないと怪我をしてしまいますよね。そこでおすすめしたい靴があります。ビブラムのファイブフィンガーズという靴です。登山靴のソールを手掛けるビブラム社で開発した靴で、全体が柔らかくしなやかなソールになっています。

そしてつま先は5本指仕様で、靴をはいているのに裸足感覚と言う大変不思議な靴です。素足のようでグリップも効き、しかも指が自由に動くのでふんばりもきくと好評です。実際にスラックライン用の靴として利用している方もいて、評判は上々です。アウトドアにもぴったりという靴ですので、1足手に入れてみても良いかもしれませんね。

スラックラインは、落ちた場合もけがをしないような場所で行いましょう。また公園など木を保護しなければいけない場所では、無断でスラックラインを張ることは控えましょう。許された場所でも、木に張る場合はギボンのツリーウェアで保護することをおすすめします。怪我に気をつけて、スラックラインでバランス感覚を磨きましょう。

スラックライン関連MEMO