スラックラインのジャパンカップ

綱渡りの腕を競うスラックラインは、ジャパンカップが開催されるほど現在日本に浸透しつつあります。スラックラインはギボン社の丈夫なテープを張り、そのうえで綱渡りを行うスポーツです。子どもから大人までテープさえ張ればできるという手軽さと、バランス感覚を養えるということで人気を集めています。全国に広まりつつあるスラックラインの輪は、どんどん広がっています。

第一回のスラックラインジャパンカップは、2010年10月24日に豊洲にて開催されました。日本では初めてのスラックライン全国大会で、一般男子はもちろん女性や中学生も参加し大変活気あふれる大会となりました。

この記念すべきスラックラインジャパンカップのもようは、ギボンスラックラインワールドというサイトで公開されています。優勝者や上位入賞者の名前も掲載されています。一般男子の部で優勝した人物は、なんとスラックラインのワールドカップでベスト8を勝ち取っているそうです。またスラックラインで大技を決めることをトリックといいますが、ジャパンカップのベストトリックはユーチューブで公開されています。華麗に飛びはねクルリと回転する、重力が信じられなくなるような大技ですよ。

スラックラインはまだまだこれから人気が伸びてくるスポーツです。スラックラインを純粋に楽しんでも良いのですが、アスリートたちのトレーニングとしても優れています。ギボン社のスラックラインは、お値段1万5千円以下から購入できます。お子さんと共に、楽しくバランス感覚を養いましょう。技を磨けば、ジャパンカップで優勝することも夢ではありませんよ。

スラックライン関連MEMO

東京都江東区東の中古車買取り、無料査定、廃車のことならこのホームページを参考にしてみると良いでしょう。
車買取東京